トップ  > NEWS  > 【お知らせ】7月21日(日) 第25回参議院議員通常選挙 投票日

【お知らせ】7月21日(日) 第25回参議院議員通常選挙 投票日

第25回参議院議員通常選挙は7月21日(日)が投票日となります。
福岡県のホームページには、LinQが投票について分かりやすく解説した動画も
展開されています!是非チェクしてみてください!
 
 
投票権をお持ちの方は、期日前投票や、当日の投票をお願いたします。
詳しくは、下記詳細をご確認ください。
 
<投票ができる方>
第25回参議院議員通常選挙では、平成13年7月22日までに生まれた方は投票することができます。
現在お住まいの市町村の投票所や期日前投票所で投票をするためには、日本国民で、年齢が満18歳以上であることのほかに、その市町村に引き続き3ヶ月以上居住し、かつ選挙人名簿に登録されていなければなりません。
進学や就職などで今年の春に引越しをされた方で、旧住所地に3ヶ月以上住んでいた場合、新住所地の選挙人名簿に登録されていない場合は、現在お住まいの市区町村で不在者投票ができます。
【投票時間】
午前7時から午後8時まで。
ただし、一部の投票所では投票時間が異なる場合があります。

<期日前投票>

期日前投票ができる期間
7月5日(金)から7月20日(土)まで
土曜日・日曜日でも期日前投票は受け付けています。
一部の期日前投票所では、投票期間が上記より短い場合があります。
【期日前投票ができる時間】
午前8時30分から午後8時まで
一部の期日前投票所では、投票時間が異なる場合があります。
期日前投票ができる場所
お住まいの市区町村の市区役所・町村役場等に設けられる期日前投票所
詳しくは、お住まいの市区町村の選挙管理委員会まで。
<不在者投票>
投票日に投票所へ行けない方で、選挙人名簿登録地以外の市区町村に滞在している方は、滞在先の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票ができます。
この場合、投票用紙等は、あらかじめ名簿登録されている市区町村に請求し、取り寄せておく必要があります。(例:出張や旅行、指定病院等への入院)
不在者投票には、滞在先の市区町村で行うもののほか、次のような制度もあります。
・病院・老人ホーム等に入院・入所している方を対象とした指定病院等での不在者投票
・船員を対象とした船内での不在者投票
・法律に基づき外国に派遣される組織で指定を受けたもの(指定外国派遣組織)に属する方を対象とした国外での不在者投票
 
https://fukuoka-pref-senkan.com/